フィナロはプロペシアのジェネリックでありながらキノリンイエローを使用していない安全性、効果の高さ、そして何より通販価格の安価さゆえにプロペシアからフィナロに乗り換える人が続出しているらしい。

AGAの治療期間は一生?

通販でも男性型脱毛症(AGA)を治療する薬が売られていますが、これを使った治療は一生おこなわなければならないのでしょうか。
男性型脱毛症の治療薬は、脱毛の原因になっている物質ジヒドロテストステロンがつくられるのを抑制しているのであって、その材料を身体のなかから消滅させるものではありません。

抜け毛の原因ジヒドロテストステロンは、酵素5αリダクターゼの働きによって、男性ホルモンのテストステロンから作られます。
男性ホルモン自体は男性にとって必要なものです。
一般的に男性の髪の方が女性の髪より太いですが、これはテストステロンの影響であると考えられています。
いうまでもなく男性の方がテストステロンの分泌量が多いです。
テストステロンには他にも骨格・筋肉の成長ややる気、行動力の増進という作用もあります。

テストステロンは必要ですが、これが変化してつくられてしまうジヒドロテストステロンはやっかいものです。
薄毛の原因物質であるだけでなく、体毛を増加させ、精力減退や前立腺肥大の原因にもなっています。

男性型脱毛症治療薬としてフィナロがあります。
フィナステリドを有効成分とする飲むタイプの薬です。
もともと前立腺肥大症の治療薬として開発されてきた薬です。
後に男性型脱毛症の治療薬としても認可されました。
AGAと前立腺肥大の共通の原因物質であるジヒドロテストステロンが作られるのを抑制するはたらきがあります。

フィナステリドを成分としている薬は、国内ではプロペシアという薬名で販売されています。
通販でも購入可能ですが、保険が適用されないので購入しつづけるのは難しいです。
ところがフィナロはこのジェネリック薬なので同じ成分なのに非常に安い価格で購入できるのです。
通販でも購入可能です。

フィナロは効果が現れるにはしばらく継続使用する必要があります。
3ヵ月~6ヵ月くらいで効果が現れることが多いです。